「携帯電話基地局の設置に関する条例」の制定を求める請願署名活動がスタート

2010年8月11日 15時11分 | カテゴリー: 活動報告

子どもたちの健康と安全な生活を守るために

 ネット平塚・電磁波プロジェクトでは、電磁波問題についての学習や調査活動を進めてきました。
 まず市内携帯電話中継基地局をウオッチングし、それらを地図に落とし設置状況を確認、さらに基地局から発せられる電磁波の値を市内80地点で測定し、現状の把握に努めました。
 測定場所は学校施設や人の多く集まる公共施設の近隣を中心に行いましたが、80地点中20地点でEU(欧州連合)委員会の提言値(屋外)の100倍から2900倍、特に駅周辺においては15,000倍以上に相当する強い電磁波を計測しました。
 こうした状況に対し、プロジェクトメンバーを中心に「携帯電話中継基地局の電磁波問題を考える会」を立ち上げ、“携帯電話通信会社が携帯基地局を設置する際には、近隣住民に対し説明の場を設け、市民の理解と合意の上に設置を進めること等を定めた条例制定を求める”請願を、平塚市議会9月議会に提出することになりました。
 多くの方々の署名を添え提出し、議会の賛同を得たいと考えています。
 請願に賛同し協力下さる方は、ネット平塚までお問い合わせ下さい。