まちづくりユニット平塚で市長との意見交換会を開催

2014年8月2日 17時15分 | カテゴリー: 活動報告

 8月1日、中央公民館で平塚市長との意見交換会が開催されました。
 市内で活動する生活クラブ運動グループ9団体による「まちづくりユニット平塚」での開催は今年で3回目になります。
 落合市長からのご挨拶のあと、各団体の活動や活動から見えるまちの課題について報告があり意見交換を行いました。
 ユニットの構成団体には福祉分野で活動するワーカーズ・コレクティブも多く、介護保険サービスの対象外となることが多い病院内における介助システム拡充の必要性や、移動困難な方に車によるサービスを提供している福祉有償運送の事務権限が国から市町村へ移譲される流れを受け、福祉移動サービスの充実・推進のため、平塚市においても権限移譲についての検討を行うよう求める意見などが出されました。