中原地区、山城地区を測定しました

2012年1月30日 22時00分 | カテゴリー: 活動報告

ネット平塚 放射能測定チーム

御殿公園
御殿公園
放射能測定チームでは、昨年に引き続き、子どもが使う施設等を中心に今年も放射能の空間線量の測定を行います。

1月24日 中原地区を測定 前日の雪が高圧線の鉄塔に残り、時おりバシャバシャと音を立てて落ちました。とにかく寒い日でした。

*単位はマイクロシーベルト/毎時=μSv/h、地上1m地点を3回測定した平均値です。

1. 中原小学校北門側溝 0.037
2. 御殿公園水飲み場溝 0.048
  〃 ブランコ下 0.041
3. ひばり幼稚園南東フェンス 0.043
4. 伸生会玄関前側溝  0.052
5. 中原公民館入口側溝 0.053
6. 親水公園すべり台下 0.035
 〃  東側側溝  0.034
7. 湘南養護学校南フェンス 0.053
  〃    正門   0.048
8. 中原中学校南フェンス側溝 0.037
  〃  東門      0.047

1月26日 山城地区を測定 地域の方3人も加わり、いつもより多人数で行いました。行きかう人からも声をかけられ、関心の高さを感じました。

1.山下北公園側溝  0.035
2.みらい保育園南西 0.046
3.山下公園入口   0.043
   〃  遊具階段下 0.042
4.山城子どもの家南側フェンス 0.057
5.山下小学校西北側溝  0.056
6.山下西公園北側側溝 0.044
7.西図書館入口側溝  0.065
8.高村公園東南入口  0.049
9.山城中学校北側溝  0.059
10.高村団地(東)公園ブランコ下 0.047
11.旭小学校南フェンス 0.055

いずれも平塚市が除去作業の目安としている0.23μSv/hを下回っていました。

今後も市民による測定活動を進めていきます。