あつみ利子から鈴木亜紀子へ

2011年4月26日 13時51分 | カテゴリー: 活動報告

議員も代わり合う政治を実践

 4月24日投開票の平塚市議会議員選挙において、神奈川ネットワーク運動公認候補、鈴木亜紀子が2964票(13位)の票をいただき当選しました。
 神奈川ネットワーク運動は、お任せ型の政治から参加型の政治への転換をめざし活動してきました。議員も1人の人が長くやるのではなく、交代しあいながら政治に参加する人を広げてきました。
 今回の選挙で、現職のあつみ利子から、新人の鈴木亜紀子にバトンタッチです。
 議員は終えても活動は続けます。選挙で広がった新しいネットワークと共に、助けあい・支えあいのまちづくりを進めていきます。