「女性と若者の働き方調査」と「議員年金廃止を求めるはがきアクション」に取り組んでいます!

2010年1月31日 21時24分 | カテゴリー: 活動報告

◆女性と若者の働き方調査
 神奈川NETが実行委員会を設置し取り組んでいる調査に平塚も参加しています。
 神奈川NETでは、家事、介護、子育て、社会活動など報酬の支払われない労働=アンペイドワークの実態を捉えるため、過去3回にわたり生活時間調査を実施し、男女が生き方・働き方を選べる社会づくりへの政策提案に生かしてきました。
 今回の調査は、3人に1人が非正規社員と言われ、女性の問題であった非正規雇用が若者にまで及んでいる実態を明らかにし、自分らしく働き・暮らすためのセーフティネットづくり=政策提案につなぐために行います。
調査対象は神奈川県在住または在勤の、女性と35才以下の男性です。
                
◆議員年金廃止を求めるはがきアクション
 破綻寸前の地方議会議員年金制度。今後のあり方を検討していた総務省検討会から昨年12月、存続する場合の2案と廃止案が示されました。これ以上公費(税金)負担を増やし制度を存続することは、とても市民の合意を得られるものではありません。全国市議会議長会から検討会案以上に公費負担を求める案が出されている中、市民の声で、議員年金制度を廃止させましょう。
 原口総務大臣宛はがきアクションに、ご賛同とご協力をお願いします。
 
 調査、はがきアクションに関心のある方、ご協力いただける方は、ファックス又はメールでご連絡ください。
   ネット平塚事務所:ファックス   0463−22−7732
            メールアドレス knethira@mb.scn-net.ne.jp